東京大学グローバル・インターンシップ・プログラム UTokyo Global Internship Program(UGIP)

東京大学グローバル・インターンシップ・プログラム(UGIP)

東京大学グローバル・インターンシップ・プログラム(UGIP)は、世界で活躍できるグローバル人材の育成のため、ビジネスの最前線を体感できるプログラムです。
2019年度は、ダイキン工業が受入先となり実施しました。これは2018 年 12 月 17 日に締結 した産学協創協定のコア 施策の1つで、ダイキン工業が世界150か国に広がる海外拠点にインターンシップ生を受け入れ、東京大学のグローバル化に貢献することを狙いとして実施しています。今後、新たに受入先が追加される場合がありますが、以下ではダイキン工業を受入先とするプログラムの場合の内容を紹介します(異なる受入先では違う内容やスケジュールになる可能性があります)。

 
○2019年度のプログラムは終了しました。2020年度実施分につきましては、情報が変更になる場合があります。追って随時更新いたします。

<プログラムへの参加を希望する方へ>

◆プログラム募集要項・参加申請書 

1.UGIP世界一周型 (定員10名)  (募集要項)(PDF:107KB)  (参加申請書)(Excel:18KB)
 1チームあたり3~4人でテーマを持ち、夏季休業中に3週間をかけてダイキン工業の海外拠点を複数訪問し(中国、欧州、米国、アジア等)、現地社員との対話やフィールドワークを経て新たなビジネスを提案します。


2.UGIP地域滞在型 (定員40名)  (募集要項)(PDF:107KB)  (参加申請書)(Excel:18KB)
 1チームあたり3~5人でダイキン工業の海外各地域拠点のいずれか(中国、欧州、米国、アジア等を予定)に夏季休業中に2週間滞在し、事業課題のテーマに挑戦します。
 

◆パンフレット

(パンフレット)(PDF:333KB)

 

<以下の各事項は、世界一周型・地域滞在型両プログラム共通です>

◆参加申請資格等

・本学の学部(前期課程、後期課程)又は大学院研究科・教育部の修士課程に在籍する正規課程生 (※活動期間中に休学中である者、長期に修学を中断している者は除く。)
・空気に関するグローバルな社会課題やビジネスチャンスに関心を持てること
・テーマの達成に向けて意欲を持って取り組めること
・ルール遵守の行動ができること
・英語によるコミュニケーション能力が一定基準をクリアしていることが望ましい
・成果報告会を含め、全活動に参加できること
 

◆参加者への経済的支援

本プログラムの活動中、現地活動における渡航費・宿泊費・滞在費等についてはダイキン工業が負担します。
※一部費用については、立て替えのうえ後日精算となる場合があります。
 

◆応募期間 

・2019年4月8日(月)~2019年5月12日(日)
 

◆学内説明会 

@本郷キャンパス
日時:2019年4月24日(水)1回目17時00分~、2回目18時45分~
場所:理学部1号館東棟2階285室
@駒場キャンパス
日時:2019年4月25日(木)18時45分~
場所:KOMCEE East K211

(学内説明会資料)(PDF:5,535KB) <ダイキン工業 説明資料>

(学内説明会資料)(PDF:667KB) <東京大学 説明資料>

◆留学フェア 

日時:2019年4月20日(土)
場所:説明会 … 駒場Iキャンパス900番教室
ブース … 駒場コミュニケーション・プラザ南館 2F
(1)11時~全体説明会で東大のプログラムの一つとして紹介(1分程度)
(2)15時~サマープログラム説明会で東大のプログラムの一つとして紹介(10分程度)
(3)12時15分~個別相談会(ブース設置)
 詳細は https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/go-global/ja/top-events-goglobal2019.html
 

◆合格者説明会 海外渡航危機管理セミナー 

日時:2019年6月27日(木)18時45分~20時30分頃
場所:本郷キャンパス 理学部1号館東棟2階285講義室
※4月24日に本郷キャンパスで開催した学内説明会と同じ会場です。

 

◆プログラムの流れ ※2020年度は内容等が変更になる場合もありますので、 必ず最新情報を確認してください。

5月中旬:書類選考(書類選考合格者へは別途面接選考の連絡をします。)
5月下旬:面接選考(本郷キャンパスを予定。)
6月上旬:合格者決定、合格通知
6月中旬~下旬:合格者説明会、海外渡航危機管理セミナー
8月上旬~9月上旬:現地活動期間
9月中旬:成果報告会
 

◆参加要件等

・OSSMA(Oversea Student Safety Management Assistance)に加入することが必須となります。保険料は参加者負担となり、加入手続きは大学が一括して行います。
・学研災付帯海外留学保険(付帯海学)に加入することが必須となります。加入手続きは大学が一括して行い、保険料は参加者負担となります。
・海外渡航危機管理セミナー(専門家によるレクチャー)への出席が必須となります。
 

◆活動報告書

・活動終了後に、活動報告書の提出が必須となります。
活動報告書は、活動終了後UGIP担当へメールにて提出してください。
 

◆成果報告会

・本郷キャンパス内での開催を予定しています。※参加は必須とします。
 

◆留意事項

・参加申請書に記載されている個人情報については、受入先企業と情報共有いたしますが、本プログラムの選考・運営以外には利用いたしません。
・合格者が、参加申請資格等を持たない等の事実が判明した場合、又は合格者として適当でない事実があると認めた場合は、既に支給した経済的な支援の全部又は一部を返納させることがあります。
 

【問い合わせ先】

東京大学 グローバル・インターンシップ・プログラム担当
UTokyo Global Internship Program(UGIP)
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 教育・学生支援部内
E-mail: global-internship.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
電話:03-5841-2541
 
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる