フィールドスタディ型政策協働プログラム(FS)

フィールドスタディ型政策協働プログラム(FS)

【概要】
社会が大きな転換期にある今、多様な関係者と協働しながら、政策を立案・実行できる人材の育成は、日本社会の喫緊の課題です。本プログラムを通じ、東京大学は、社会的課題に果敢にチャレンジするリーダー人材を育成します。


本プログラムは、FSにご協力いただける県から学生の皆さんへ、地域における課題を提示していただくことから始まります。チームを組み、投げかけられた課題に対して事前調査や活動計画の立案等を行った後、地域の現場に入ります。現状について身をもって体験・把握して大学へ戻り、課題解決に向け、自ら考え、または知見を有する学内の教職員等の協力を得て、その糸口を探ります。これらの事前調査、現地活動、事後調査を通じて、一年をかけて課題解決への道筋提案を行います。

 

【重要なお知らせ】 NEW! 2020/09/04
新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため、今年度のフィールドスタディ型政策協働プログラムは中止となりましたが、
現地活動を伴わない「オンライン形式によるFS地域交流会」を実施します。皆さんのご参加をお待ちしております。
 

オンライン形式によるFS地域交流会 参加希望学生向け情報 NEW!2020/09/04

1 交流会概要

本プログラムは、オンライン形式によるFS地域交流会にご協力いただける県から[1]地元の住民、学生と本学学生の意見交換会、[2]地元の児童、生徒と本学学生の意見交換会 [3]その他(県に自由に内容を設定いただくもの)の中から1つ企画をいただくことから始まります。学生の皆さんはチームを組み、投げかけられた課題に対して事前調査を行った後、ZoomやTeams等を用いたオンライン形式で地域の皆さまとの交流を行います。
 

2 交流地域

山形県、富山県、石川県、三重県、鳥取県、高知県、鹿児島県の各県1~3地域のうち、いずれか1つの地域を担当
 
  ●各県資料(北から順) ★交流地域一覧表(PDFファイル:332KB)
 山形県(鶴岡市、高畠町)(PDFファイル: 322KB)
 富山県(氷見市)(PDFファイル: 298KB)
 石川県(能登町)(PDFファイル: 122KB)
 三重県(尾鷲市、南伊勢町)(PDFファイル: 245KB)
 鳥取県(湯梨浜町、南部町、日南町)(PDFファイル: 331KB)
 高知県(高知市、越知町)(PDFファイル: 270KB)
 鹿児島県(南大隅町)(PDFファイル: 106KB)
 

3 申請手続き

申請の前には必ず「2020年度オンライン形式によるFS地域交流会参加者募集について(PDFファイル:182KB) 」の内容を確認してください。

●応募資格
1. 東京大学の学部学生・大学院学生(休学等、長期に就学を中断している者は除く)
2. プログラムの全期間を通じて参加できること
3. 地域の皆さまとオンライン形式で積極的に交流できること

●申請開始日
2020年9月4日(金)

●申請締切日
2020年9月16日(水)

●申請方法
(1)UTASにログインし、「アンケート」内の「2020年度オンライン形式によるFS地域交流会応募」から申請
(2)申請完了した旨を本部社会連携推進課体験活動推進チーム宛(Email:fs-office.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp)にメールで連絡
(3)本部社会連携推進課体験活動推進チームから受領メールが届いた時点で、申請完了
    ※申請完了のメール送信から1週間以内に受領メールを送信します。受領メールが届かない場合は
     上記本部社会連携推進課体験活動推進チームへ連絡してください。
<主な申請内容>
・交流希望地域 【2地域 ※必須】
・2地域ついてのレポート
 ※興味を持った2地域を選び、それぞれについて希望する理由を記述(各地域200文字以内)

4 年間スケジュール(予定)

9月4日(金) 申請開始
9月16日(水) 申請締切
9月下旬 結果通知
10月 オンライン形式によるワークショップ(2回程度)
10月~2021年2月 オンライン形式によるFS地域交流会
2月 オンライン形式によるワークショップ
2月~3月 オンライン形式による活動報告会(学内にて実施予定)

5 Q&A

申請の前には必ず「2020年度オンライン形式によるFS地域交流会に関するQ&A(PDFファイル: 219KB)」の内容をご確認ください。

【各種書類の提出先・問い合わせ先】

東京大学社会連携部社会連携推進課体験活動推進チーム
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1(医学部2号館1階) ★事務室移転しました★
TEL:03-5841-2541 FAX:03-5841-2275
E-mail : fs-office.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
書類等提出先:受取フォルダ  ※メールの添付ファイルは受信できませんので、こちらのURLにアップロードしてください。

参考資料

<リーフレット>
フィールドスタディ型政策協働プログラム(FS)(PDFファイル:1MB)

<オリエンテーション>
2019年度 各県オリエンテーション資料(PDFファイル: 48.3MB)

2018年度 各県オリエンテーション資料(PDFファイル: 42.6MB)
2017年度 各県オリエンテーション資料(PDFファイル: 11.9MB)

<2019年度活動報告>
青森県(十和田市)(PDFファイル: 2.4MB)
山形県(鶴岡市)(PDFファイル: 724KB)
山形県(高畠町)(PDFファイル: 3.2MB)
石川県(能登町)(PDFファイル: 2.5MB)
石川県(能美市)(PDFファイル: 2.6MB)
福井県(あわら市)(PDFファイル: 979KB)
福井県(南越前町)(PDFファイル: 1.4MB)
長野県(長野市)(PDFファイル: 45.9MB)
三重県(尾鷲市)(PDFファイル: 2.3MB)
三重県(南伊勢町)(PDFファイル: 2.4MB)
鳥取県(湯梨浜町)(PDFファイル: 2.1MB)
島根県(松江圏域)(PDFファイル: 3.7MB)
高知県(黒潮町)(PDFファイル: 12.3MB)
宮崎県(美郷町)(PDFファイル: 1.7MB)
鹿児島県(錦江町)(PDFファイル: 1.3MB)

<広報関係>
専門知と地域をつなぐ架け橋に FSレポート! 第7回 | 広報誌「学内広報」NO.1536号 p.9(PDFファイル: 2.5MB) NEW!2020.7.31
専門知と地域をつなぐ架け橋に FSレポート! 第6回 | 広報誌「学内広報」NO.1534号 p.9(PDFファイル: 3.91MB)
専門知と地域をつなぐ架け橋に FSレポート! 第5回 | 広報誌「学内広報」NO.1532号 p.9(PDFファイル: 2.81MB)
専門知と地域をつなぐ架け橋に FSレポート! 第4回 | 広報誌「学内広報」NO.1530号 p.9(PDFファイル: 4.32MB)
専門知と地域をつなぐ架け橋に FSレポート! 第3回 | 広報誌「学内広報」NO.1528号 p.9(PDFファイル: 2.48MB)
専門知と地域をつなぐ架け橋に FSレポート! 第2回 | 広報誌「学内広報」NO.1526号 p.9(PDFファイル: 4.76MB)
専門知と地域をつなぐ架け橋に FSレポート! 第1回 | 広報誌「学内広報」NO.1524号 p.9(PDFファイル: 3.98MB)
2018年度 フィールドスタディ型政策協働プログラム活動報告会開催
2017年度 フィールドスタディ型政策協働プログラム活動報告会開催
地域に学び、日本を知るフィールドスタディ型政策協働プログラム | 広報誌「淡青」35号より
フィールドスタディ型政策協働プログラム設立記者会見

ご寄附のお願い

体験活動支援基金(FLY Program他)
 
 本学は、学生が、キャンパス内で座学に励むだけでなく、これまで生きてきた世界とは異なった考え方や発想、異なった行動様式や価値観に接し、刺激を受け、自身の価値観を相対化し、不断に新たな学びを得ていくことも、きわめて重要であると考えています。
 このため、国内外の様々な立場の方にご協力いただき、学生が、就業体験活動・地域体験活動・国際交流活動・社会貢献活動等に参加できる機会を整備しています。
 キャンパス内での学びだけでなく、さらに、自ら学びの機会を国内外に求めようとする学生たちの意欲をご理解いただき、温かいお力添えをお願いいたします。

【問い合わせ先】

東京大学社会連携部社会連携推進課体験活動推進チーム
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1(医学部2号館1階) ★事務室移転しました★
TEL:03-5841-2541 FAX:03-5841-2275
E-mail : fs-office.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる