体験活動プログラム Hands-on Activities

体験活動プログラム Hands-on Activities

体験活動プログラムとは、東京大学の学部学生が今までの生活と異なる文化・価値観に触れるプログラムです。
プログラムを通じて新しい考え方や生活様式を学び、「知のプロフェッショナル」に必要な基礎力である、自ら新しいアイディアや発想力を生み出す力を身に付けます。

東京大学独自のプログラムとして平成24(2012)年度から国内外問わず実施され、ボランティアなど社会貢献活動、国際交流、農林水産業や地域体験、学内研究室体験など、多様なプログラムで構成されています。

【 対象:全学部の前期課程・後期課程学生/Only for Undergraduate Students 】

体験活動(@UTokyotaiken)Twitter  体験活動facebook(学生報告掲載中!)

お知らせ/information
  • 2019年8月26日

    ●【夏季実施プログラムの活動が完了した方へ】
     速やかに【事後報告書】と【事後アンケート】に回答をお願いします。
     

  • 2019年10月28日

    【受取フォルダ再開】
     現在、受取フォルダへのアップロードは可能です。

  • 2019年8月28日

    ●【2018年度 活動報告書公開!】
    【リンク】(10:資料→活動報告書 (PDF))2018年度に行われた体験活動プログラムの「活動報告書」がアップロードされました。

  • 2019年7月1日

    ●【国内・研究室プログラム二次申請期間】の募集期間を終了しました。
     沢山のご応募ありがとうございました。これで2019年度の参加申請は全て終了となります。

  • 2019年6月26日

    ●【国内・研究室プログラム二次申請期間】を開始しました!7月1日(月)昼12時 締切です。
    【一次申請 採否結果】審査が完了した国内・研究室プログラム申請者へ、申請書内に記載された [ PCメール ] 宛てに通知しています。ご確認ください。

  • 2019年6月13日

    ●【国内・研究室プログラム一次申請期間】を締め切りました

  • 2019年5月30日

    ●【海外プログラム申請期間】に参加申請書をアップロードされた方へ
      【採否結果】を体験活動推進チームよりメール送信しています。ご確認ください。

  • 2019年5月30日

    ●【海外プログラム二次募集】を締め切りました。
     これをもって今年度の【海外プログラム】の参加申請は全て終了となります。
     多くの皆さんの申請ありがとうございました。

  • 2019年5月24日

    ●【海外プログラム一次申請期間】に参加申請書をアップロードされた方へ
     【採否結果】を体験活動推進チームよりメール送信しています。ご確認ください。
    ※【国内一次】に参加申請している方は【海外二次】には申請できません。

  • 2019年5月24日

    5/24(金)までに【海外二次・国内・研究室】各プログラムへ参加申請書をアップロードされた方へ
    【参加申請書受領メール】を体験活動推進チームより送信しています。ご確認ください。

  • 2019年5月9日

    体験活動プログラム【海外プログラム】の第一次参加申請を締め切りました。
    【海外プログラム】第一次申請期間に参加申請書を提出された方へ受領メールを送信しています。

  • 2019年4月12日

    今年度の体験活動プログラムの参加申請受付を開始しました!

  • 2019年4月5日

    今年度の体験活動プログラムの募集要項を公開しました!

  • 2019年4月12日

    2019年度 体験活動説明会を駒場と本郷で実施しました。ご来場ありがとうございました。

  • 2019年3月4日

    2018年度 体験活動報告会を実施しました。ご来場ありがとうございました。

  • 2019年3月4日

    2018年度実施の【新規企画提案(国内・海外・研究室)】については2019/2/28で全て受付を締め切らせていただきました。多数のご提案ありがとうございました。

目次 Index

  1. 提出書類・参加決定後の流れ(プログラムの参加が決定された方へ)←←事後アンケート掲載(2019/8/26)
  2. 2019年度 体験活動プログラム要項一覧
  3. 申請の前に
  4. 申請手続きなど(プログラムの参加を希望する方へ)
  5. 参加にあたっての経済的支援
  6. 2019年度 説明会(終了しました)
  7. 2019年度 体験活動プログラム企画募集(終了しました)
  8. 2018年度 報告会(終了しました)
  9. ご寄付のお願いについて
  10. 資料  ←NEW!! (2019/8/28)
  11. よくあるお問い合わせ
  12. お問い合わせ先

1. 提出書類・参加決定後の流れ(プログラムへの参加が決定された方へ)

●提出必須書類など

◆活動前
  1. 2019年度 体験活動への参加者を対象とするアンケート調査(事前)(参加決定後~活動前の期間で回答してください)
  2. [海外プログラム] 緊急時連絡先記入表 (Wordファイル: 20KB)

◆活動後
  1. 海外・国内体験活動報告書 (Wordファイル: 55KB)  / Report on the Hands-on Activites Program (Wordファイル: 62KB)
  2. 研究室体験活動報告書 (Wordファイル: 55KB)
  3. 2019年度 体験活動への参加者を対象とするアンケート調査(事後) ←NEW!! (2019/8/26)

◆報告書提出先
[ 受取フォルダ ]  ※体験活動プログラム専用フォルダ

申請書内の姓名表記は学生証の表記と同一にしてください。
その他の書類も学生証の氏名表記に合わせてください。

◆その他様式
  1. 体験活動 奨励金振込口座届 (Wordファイル: 30KB)
  2. 誓約書 (PDFファイル: 54KB)
  3. [海外プログラム] 個人情報の開示に関する同意書 (Wordファイル: 15KB)
  4. [予防接種者(東京大学保健センター利用者)] 立替払請求書 (Wordファイル: 17KB)

●参加決定後のスケジュール

 5月-7月上旬: 採用通知, 各種書類提出
 6月下旬:海外渡航危機管理セミナー (対象:海外実施プログラム参加者 [参加必須]
 6月-8月(夏季実施プログラム)、
 10月-1月(春季実施プログラム):プログラムごとの事前オリエンテーション [参加必須]
                 内容:各種書類提出、活動前準備、顔合わせなど
 (2018年度は3月1日): 活動報告会(学内)
 

●複数のプログラムに参加される方へ

・誓約書は1枚のみを提出してください。
・事前と事後のアンケート調査には1度のみ回答してください。
 [1. 事前のアンケート] は最初のプログラム開始前に回答
 [9. 事後のアンケート] は最後のプログラムが終了後2週間以内に回答してください。
活動報告書は参加したプログラム全てについて作成、提出をしてください。
 

●保険、予防接種等について

(1)プログラムに参加する際、損害賠償責任保険等に加入することになります。
   加入手続きは大学が行い、保険料は、別に定めるところにより大学が負担します。
(2)プログラムに参加する際、予防接種等が必要なプログラムがあります。
   本学の保健センターで接種する場合、予防接種等に要する費用は大学が負担します。
(対象:海外実施プログラム参加者 [参加必須]
 
[ 2019年度海外渡航危機管理セミナー ]
日時:6月20日(木) 19:30-20:30(予定)
場所:本郷キャンパス 理学部化学館 5階
地図:https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/map/map07.html

2. 2019年度 体験活動プログラム要項一覧

体験活動プログラム参加申請受付を2019年4月12日より開始しました!(2019/4/12掲載)
【申請前後には必ず募集要項の確認を!】

A. 国内プログラム-【国内】全ての参加申請を締め切りました(2019/7/1)-

B. 海外プログラム-【海外】全ての参加申請を締め切りました(2019/5/30)-

C. 研究室プログラム-【研究室】全ての参加申請を締め切りました(2019/7/1)-

 

※本ページ内の「3. 申請の前に」と「4. 申請手続きなど(プログラムの参加を希望する方へ)」、「11.よくあるお問い合わせ」をご確認の上、申請してください。
 

3. 申請の前に

体験活動プログラム参加申請受付を2019年4月12日より開始しました!(2019/4/12掲載)
皆さんからの参加申請をお待ちしております。
 

●参加申請の資格

 学部前期・後期課程の学生
(※活動期間中に休学中である者、長期に就学を中断している者は除く。)
 

●申請受付開始日(国内・海外・研究室)

 国内・海外・研究室: 2019年4月12日(金)午前零時(00:00)
 国内・研究室 第二次申請: 2019年6月26日(水)
 海外プログラム第二次申請:2019年5月24日(金)午前10時(10:00)

 

●申請の締切日


国内・研究室:2019年6月13日(木)正午(昼の12:00)まで   第一次募集期間を終了しました
国内・研究室(第二次募集期間):2019年7月1日(月)正午(昼の12:00)まで   第二次募集期間を終了しました

海外    :2019年5月9日(木)正午(昼の12:00)まで    第一次募集期間を終了しました
海外(第二次募集期間):2019年5月30日(木)正午(昼の12:00)まで  第二次募集期間を終了しました

2019年度の全ての体験活動プログラムへの参加申請を締め切りました。
多くの参加申請をありがとうございました。

 
**体験活動への参加申請は、二次募集も一人一件までです。研究室はその限りではありません**
※本ページ内の「11.よくあるお問い合わせ」を確認して、申請してください。
【重要】締切前は回線が大変混み合い、時間内に受理できない場合があります。早めにアップロードしてください。
 
 

4. 申請手続きなど(プログラムの参加を希望する方へ)

●申請の際の注意事項

  1. ファイル題名には申請者名、参加を希望するプログラム名を明記してください。
  2. (1) ファイル名やデータの拡張子が不明瞭な場合、受理できない場合があります。
    (2) アップロードの際、アップロードしました」の画面(リンク)が出るまで、画面から遷移せず少しお待ちください。
  3. 申請前に下記4点の内容を必ず確認してください。
    (1)  最新の募集要項
    (2)「体験活動プログラム参加者募集について (PDFファイル: 136KB)
    (3)「体験活動に関するQ&A(2019年度) (PDFファイル: 367KB)
    (4)  よくあるお問い合わせ 
  4. メール添付ファイル(による提出)は受信・受理ができません。
  5. 万一ファイルを差し替える場合、ファイル名に「差し替え」やバージョンを明記して再提出してください。
  6. 締切後の申請はいかなる理由があっても受理できません。締切当日はネットワークが混み合うことも予想されますので、早めの提出を強く推奨します。
  7. 申請書内の「e-mail(PC)」宛てにご連絡します。メールアドレスは、提出前に確認してください。
    (記入間違いが多いです。メールアドレスが違うと連絡できません)
  8. 【PCから】スマートフォンからアップロードできない場合はパソコンからのアップロードを試してください。
  9. ご不明な点は 本部学生支援課体験活動推進チーム までお問い合わせ(リンク)ください。

●補足事項

  1. 連絡はメールで行います。速やかな確認・返信をお願いします。
  2. 本部学生支援課体験活動推進チーム:taikenkatsudou.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp からのメールは受信できるようにしてください。

●申請の方法(提出書類等)

  1. [体験活動プログラム 参加申請書 (Excelファイル: 30KB) ]/ [Hands-on Activity Application Form (Excelファイル: 29KB) ]
    をダウンロードして、申請書を作成してください。
  2. 申請書のファイル名には 1. プログラム名、2.氏名 を必ず入れてください。
    ※申請書(Excelファイル(.xlsx, .xls))はWindows環境での作成を推奨します。
    ※Numbers(.numbers), Pages(.pages)ファイルは受け取れません。
    ※手続き上、出来る限りExcel形式のファイルでアップロードしてください。
  3. [受取フォルダ] のアップロード画面を開いて、申請書をアップロードしてください。
  4. アップロード後はメールで、1. アップロードの完了、 2. 申請プログラム名、3. 氏名、4. 所属(学部科類学科, 学年)を明記してお知らせください。
  【メール宛先】 本部学生支援課体験活動推進チーム: taikenkatsudou.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
アップロード完了メールを確認後、返信する形で1週間以内に受領メールをお送りします。
※アップロード完了メール送信後、一週間経っても受領メールが届かない場合は?→体験活動推進チームへ連絡を!
※アップロード完了メールが送信されていない場合は、受領メールの送信をしていません。


 

●提出先

 

[ 受取フォルダ ]  ※体験活動プログラム専用フォルダ


 

●参加審査

 申請書に基づき、書類審査あるいは書類審査と面接を経て決定し、その結果をメールで本人へ通知します。

 

5. 参加にあたっての経済的支援

学部学生の皆さんがさまざまな活動を体験できるように、交通費および宿泊費の一部をサポートする奨励金を支給します。
奨励金額はプログラムごとに異なりますので、各プログラムの募集要項に記載されている「奨励金額」欄を確認してください。

6. [説明会] 2019年度 体験活動プログラム

[終了しました]
  大勢の皆さんのご参加ありがとうございました!(2019/4/12掲載)

【2019 プログラム説明会 開催のお知らせ】[広報ポスター]
【駒場キャンパス】
日時:2019年4月10日(水) 18:45 ~
場所:駒場キャンパス KOMCEE East K011
地図:https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html

【本郷キャンパス】
日時:2019年4月11日(木) 18:45 ~
場所:本郷キャンパス 小柴ホール
地図:https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_25_j.html
 

7. [企画募集] 2019年度 体験活動プログラム

[終了しました]
2019年度実施の【新規企画提案(国内・海外・研究室)】については2月28日(木)で全て受付を締め切らせていただきました。
多数のご提案ありがとうございました。(2019/3/4掲載)

東京大学の学生及び教職員(学内関係者)から体験活動プログラムの企画を募集します。
所属する学部や在籍する学年にかかわらず参加できる活動であることが前提です。
学生の目線で「体験によって成長する」企画を募集します。
  種別
[ 国内実施,海外実施 ]
体験活動プログラム
研究室体験
企画募集についての依頼 体験活動プログラムの企画募集について
(PDFファイル: 139KB)
学内「研究室体験活動」企画募集について
(PDFファイル: 82KB)
<応募締切 2019年1月25日(金) 17時
ご提案を締め切りました。
ありがとうございました。>
2019年2月28日(木)
ご提案を締め切りました。
ありがとうございました。
提出書式 企画提案書フォーム (Excelファイル: 46KB)
提出先 受取フォルダ
広報ポスター[pdf] 2019年度体験活動プログラム 新規企画募集 [広報ポスター] (PDFファイル: 273KB)
10 資料(プログラム趣意書、活動報告書)もご参照ください。
・[受取フォルダ]へ提案書をアップロードする形で提出してください。
・ご不明点は体験活動推進チームまでお問い合わせください。

8. [報告会] 2018年度 体験活動プログラム

[終了しました]
2018年度 体験活動報告会を実施しました。ご来場ありがとうございました。(2019/3/4掲載)

日時:2019年3月1日(金) 15:00-17:00
場所:山上会館 2階 大会議室 (本郷キャンパス)
地図:https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.html

2017年度の様子(東京大学公式ホームページ内 ARTICLES)
2018年度の様子(東京大学公式ホームページ内 ARTICLES)

2018年度は、国内63件、海外23件、研究室19件の合計105件の企画に、400名以上の学部学生が参加しました。
その中で、国内・海外実施の5プログラムから体験活動の様子をお伝えします。
体験活動プログラムに興味がある方は、是非ご参加ください!

9. ご寄附のお願いについて

・体験活動支援基金(FLY Program他)

 本学は、学生が、キャンパス内で座学に励むだけでなく、これまで生きてきた世界とは異なった考え方や発想、異なった行動様式や価値観に接し、刺激を受け、自身の価値観を相対化し、不断に新たな学びを得ていくことも、きわめて重要であると考えています。
このため、国内外の様々な立場の方にご協力いただき、学生が、就業体験活動・地域体験活動・国際交流活動・社会貢献活動等に参加できる機会を整備しています。
キャンパス内での学びだけでなく、さらに、自ら学びの機会を国内外に求めようとする学生たちの意欲をご理解いただき、温かいお力添えをお願いいたします。

10. 資料

●活動報告書 (注意!ファイルサイズが大きいため、開くまで時間が掛かります)
 

11. よくあるお問い合わせ

◆【詳細なQ&A】 体験活動に関するQ&A(2019年度) (PDFファイル: 367KB) も併せてご覧ください。

Q1. 申請書アップロード後、1週間経っても受領メールが届きません。
1. 申請書に記入した[メールアドレス(PC)]は合っていますか。
2. すぐに体験活動推進チームへご連絡ください。連絡先メールアドレス: taikenkatsudou.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
3. なお、アップロード完了メールが送られていない場合、受領メールは送信していません。

Q2. 昨年度参加したプログラムの報告書提出・アンケート回答をしていません。
報告書の提出・アンケート回答が確認されるまで今年度の参加申請の受理はできません。

Q3. 参加が決定しましたが、辞退して他のプログラムに申し込みたいです。
参加決定後に辞退して再申請することは不可です。
また、参加決定後の辞退者は今年度の他の体験活動プログラムへの申請はできません。

Q4. 参加決定・連絡はどのように通知されますか。
申請書に記載された[メールアドレス(PC)]へ通知されます。

Q5. 活動後、報告書はいつまでに出せば良いですか。
活動終了後2週間以内です。その日程で提出が難しい事情がある場合は、早めにお知らせください。

Q6. プログラムを途中で止めざるをえなくなった場合、奨励金返還義務が生じますか。
状況によっては返還義務が生じます。大学からの手続き指示に従ってください。

Q7. 1年生/4年生ですが、参加できますか。
東京大学の学部前期課程・後期課程に在籍している学生であれば学年に関わらず参加申請は可能です。
ただし、学年や学部に制限があるプログラムもあります。募集要項の「参加資格」をご確認ください。
活動期間中に休学中の学部学生と、大学院学生は残念ながら参加申請対象外となります。ご了承ください。

Q8. 併願申請のルールについて教えてください。
[1] [海外プログラム一次募集] と併願したい場合
・[海外プログラム二次募集] は併願可
・[国内プログラム二次募集] は併願可
[2] [海外プログラム二次募集] と併願したい場合
・[国内プログラム二次募集] は併願可
[3] [国内プログラム一次募集] と併願したい場合
・[国内プログラム二次募集] は併願可
[併願不可な組み合わせ]
海外プログラムの一次募集と国内プログラムの一次募集の併願は不可
海外プログラムの二次募集と国内プログラムの一次募集の併願は不可
※研究室プログラムに関してはその限りではありません。

Q9. 英文履歴書の提出を求めるプログラムがあります。書き方を教えてください。
作成形式は自由です。ウェブブラウザ上で「英文履歴書」を検索し、
一般的なサンプルを参考に、Word/PDF 1-2枚程度で、申請書と同時に提出してください。
※ 参加動機も英文で記述するよう指定されているプログラムもあります。

Q10. 昨年、一昨年参加したプログラムと同じプログラムに申請しても良いですか。
連続参加申請による制限、奨励金支給制限は原則としてありません。
参加可否は審査を経て決定される点、各種依頼、手続きは他の参加者と同一です。
(各種依頼:事前・事後アンケートへの回答、(口座届)、活動報告書と写真の提出)
過去にも同一プログラムに連続参加した参加者も複数名おります。

お問い合わせ先



東京大学本部学生支援課 体験活動推進チーム
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1(学生支援センター 2階
TEL:03-5841-2541/2542 FAX:03-5841-2519
E-mail: taikenkatsudou.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる