日本語 English

銀行

口座を開く

新型コロナ感染症拡大防止のため、口座開設のために銀行を訪問するときには事前に予約をとることを求められることが多くなっています。

・銀行窓口は、土日祝日を除く9時-15時まで開いています。
・口座を開くときには、在留カードや学生証などが必要です(場合によっては、大学からの他の証明書類が必要になる場合もあります)。必要書類は銀行や支店によって異なる場合があるため、事前に訪問予定の銀行の支店にお問い合わせすることをお薦めします。
・日本語の理解が難しい場合、日本語を理解する本学関係者(チューター可)が帯同することを求められる場合があります。
・国費留学生は、文部科学省奨学金を受け取るためには、郵便局(ゆうちょ銀行)で口座を開く必要があります。
(参考)口座を開設される外国人のお客さまへ(ゆうちょ銀行)https://www.jp-bank.japanpost.jp/kaisetu/kat_gaikokujin.html
*ゆうちょ銀行口座開設のための多言語による案内(PDF)あり
・日本の銀行預金口座(ゆうちょ銀行の貯金口座を含む)を、海外から解約することはできません。帰国前に解約するようにしましょう。

銀行口座開設支援サービス

春と秋の入学シーズンに合わせて、本郷キャンパスにて銀行口座開設支援サービスを行っています。

 【銀行口座 学内開設サービススケジュール】
今学期は終了しました。
-問い合わせ:本部国際支援課 < rsupport.adm[at-mark]gs.mail.u-tokyo.ac.jp >
 

【銀行口座開設に関する教職員向け情報】(​UTokyo Accountが必要です)
こちら→​銀行口座開設支援サービス​(UTokyo Portal > 便利帳)

 

クレジットカード

クレジットカードを発行するためには、各クレジットカード会社の審査に通過する必要があります。申し込みの条件は各社によって異なります。渡日直後の留学生が日本国内でクレジットカードを作成することは比較的難しいため、母国で発行されたクレジットカードを持ってきたほうがよりスムーズです。
(参考)大学生協グループのクレジットカード https://www.smbc-card.com/nyukai/card/lp/nl_univcoop.jsp