このページのトップです。
総長談論
推薦入試
東京大学基金
未来社会協創推進本部

中央食堂リニューアル事業へのご支援を引き続きお願いいたします! (本部渉外活動支援課)

東京大学創設140周年記念事業の一環として行ってきました東京大学中央食堂の全面リニューアル工事が完成し、4月2日にいよいよオープンします。 これまでご支援いただきました関係の皆様に感謝申し上げます。また2017年12月末までに3万円以上のご寄付をいただいた方々の銘板も完成しておりますので、中央食堂にお越しいただき、ご覧いただければ幸いです。 なお、中央食堂リニューアル事業へのご支援のお願いは、2018年9月まで継続しておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。 ...

続きを読む

image1

スパコンの高速化に挑む マイペースな数値計算研究者 | UTOKYO VOICES 030 (広報戦略本部)

大学院情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻 教授 須田礼仁 スパコンの高速化に挑む マイペースな数値計算研究者 数値計算の研究者でありながら「計算、苦手なんです」とあっさり。 「数学も苦手科目でした。大学入試では100点満点中20点ぐらいだったと思います」と耳を疑うようなことを笑顔で言ってのけた。 苦手なものはそれだけではない。暗記もからきしダメで手先は不器用。そもそも計算が不得意なのは自筆の数字が乱雑過ぎて自分でも途中で読み間違えるからだ。 ...

続きを読む

image2

One Earth Guardians育成プログラム キックオフ公開シンポジウム (農学生命科学研究科・農学部)

「One Earth Guardians育成プログラム キックオフ公開シンポジウム ―私たちは、100年後の地球に何ができるか―」 100年後、人類が地球上のあらゆる生物と共存していける世界をつくるために必要な人材、「地球医 = One Earth Guardians」を育成する教育プログラムが本学大学院農学生命科学研究科ではじまりました。本プログラムは、産業界や社会における課題に取り組むための、本学や企業・省庁等との共創の場ともなります。また、本プログラムから輩出される人材は、国連で採択さ...

続きを読む

image3

第1回 Kavli IPMUアーティスト・イン・レジデンスプログラム参加作家展を開催 (カブリ数物連携宇宙研究機構)

2018年3月9日(金)から25日(日)まで、カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)は、2F建ての元倉庫のギャラリー、カマタ_ソーコ(東京都大田区)で企画主催展覧会「再n邂逅する科学と美術の試み,2018東京 -第1回Kavli IPMUアーティスト・イン・レジデンスプログラム参加作家展」を実施しました。 展覧会場入口 展示風景(1F), 野村康生(奥), 春山憲太郎(手前) Kavli IPMUアーティスト・イン・レジデンス(以下AIR)プログラムとは、物理学・天文学・数学の...

続きを読む

image4

Go Global東大留学フェア2018開催します! (グローバルキャンパス推進本部)

2018年も4月21日(土)にGo Global東大留学フェアを開催します! 全学交換留学、サマープログラム、国際研修、体験活動などの留学機会の紹介。 留学経験者の報告。また、個別相談会では、東大の関係部署、留学経験のある先輩、 世界各国を代表する大使館・機関がブースを設けあらゆる質問にお答えします。 皆さんの参加をお待ちしています。(保護者の皆様も全てのイベントに参加可能です。) 全体説明会:11:00~12:15 グローバルキャンパス推進本部第2回サマープログラム説明会:...

続きを読む

image5
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント
  • UTokyo Research